がらくたネット


acmailer with AWS/SES

acmailer with AWS/SES

acmailerっーフリーのメルマガ配信ソフトがあります
cgiで動作して高機能、無料ときてます
これをAWSのEC2上で動作させて、SESでメール配送してみようという試み

SESは通常のSMTPサーバとして利用できます
利用の際には、SMTPサーバ名とSES経由で作成するSES専用IAMユーザのcredenticalが必要です
そして、SMTP接続の際にはTLSが必須条件となっています
ポートは25番、465番、586番が空いてますが、TLS接続するので465番ですよね

acmailer側はSMTP-AUTH設定でポートが465番まではGUIで設定可能
最後のTLS対応部分がないのです

で、どうしたかというとファイルを書換ました。
ライセンス的にもCGIの改変・カスタマイズはOKです

cd [acmailerインストールディレクトリ]
vi lib/clsMail.pm
592行目あたりをコメントアウトして
#my $SMTP = Net::SMTP->new($relay_host,Port=>$relay_port,Debug =>$debug);
2行追加
require Net::SMTP::SSL;
my $SMTP = Net::SMTP::SSL->new($relay_host,Port=>$relay_port,Debug =>$debug);

ん~簡単。
これで、SESに向けてメールが送信できます
あ、SESはデフォルトで制限かかっているので制限値解消申請をお忘れなく!