がらくたネット


はたしておいくら万円?(cloudn編)

はたしておいくら万円?(cloudn編)

Cloudnの料金メリットは転送量に対する従量課金が発生しないこと
とは言え、それ以外の部分には料金が発生する
はたして、おいくら万円なのか?

ここでの想定ケースは次のようなもの

  • 最少サイズの仮想サーバを1台立てる
  • でも急なトラフィックにも耐えられるようにAutoScalingを設定しとく
  • 追加するのは最少サイズの仮想サーバ1台ね
  • 専用の独自ドメインで利用する
  • AutoScalingなのでLBAも設定いるよね
  • あ、SSL証明書使うと思うよ
  • LBAのSorryページも使いたいかな
  • データはObjectStorageに保存、100GBは使わないよね

まず、必要なComputeサービス

JP-EASTリージョンで最少のプランvQ
0.25vCPU、0.5GBmemで\945
OSは無償利用OKのCentOSで走る
データディスクは使わない、OSが導入される15GBだけ利用する
AutoScaring用のマイテンプレートが必要なので15GB*\0.014で\0.21
AutoScaringは無料

LBAは1つ、振り分け先仮想サーバは最大2台想定なので\1575
SSL証明書が\315
Sorryページが\210

ObjectStorageには100GBを保存するとして\9.03/G/月が100GB分なので、\903

独自ドメイン用のDNSが\1050

Monitoringはモニタもアラームも無料の範囲で利用するので\0

さて。合計は…

項目 金額 備考
Compute 1890 2台分
Compute Template 0.21 AutoScaling用
LBA 1575
LBA SSL 315
LBA Sorry 210
ObjectStorage 903 100GB
DNS 1050
合計 5943.21

これにあとRDS追加したり、Computeのスナップショットなどが加わる感じか?