がらくたネット


Cacti(rpm版)

Cacti(rpm版)

CactiをRPMで入れてみた備忘録

Sientific Linux 6.4版

Sientific Linux 6.4 64bitをminmum構成でインストール epelリポジトリを忘れないように!

cacti

yumで入れる

yum install cacti mysql-server

php.iniの最低限設定を施す

sed -i "s/\;date.timezone =/date.timezone = Asia\/Tokyo/" /etc/php.ini

MySQLの最低限設定を施す

service mysqld start
mysql_secure_installation

Apacheの最低限設定を施す

vi /etc/httpd/conf.d/cacti.conf
 Allowで接続先が制限されているので適切に設定
vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

CactiのDBを作成、初期データを流し込む

mysql -p
Enter password: ←MySQLのrootパスワード入力
mysql> create database cacti;
mysql> grant all on cacti.* to cactiuser@localhost identified by 'cactiuser';
mysql> flush privileges;
mysql> exit;
mysql -p cacti < /usr/share/doc/cacti-0.8.8a/cacti.sql

cronの設定

vi /etc/cron.d/cacti
*/5 * * * *     cacti   /usr/bin/php /usr/share/cacti/poller.php > /dev/null 2>&1 ←コメントアウトを外す

ブラウザでcactiを開き初期設定を進める
これだけでOK