がらくたネット


FML

FML

FMLをsendmailで利用する場合

sendmailではセキュリティ機構としてsmrshが装備されている

このsmrsh配下でFMLを稼動させる場合にはおまじないが必要。

定義
FMLインストールディレクトリ/usr/local/fml
smrsh設定ディレクトリ/etc/smrsh

/usr/local/fml/site_init.phを新規作成

 push(@INC, "/usr/local/fml");
 push(@LIBDIR,"/usr/local/fml/module");
 push(@LIBDIR,"/usr/local/fml/module/CPAN");
 push(@LIBDIR,"/usr/local/fml/module/Japanese");
 push(@LIBDIR,"/usr/local/fml/module/fml-devel");
 1; 

smrsh設定ディレクトリにFML用ファイルのシンボリックリンクを作成する

fml.pl
libloadconfig.pl
default_config.ph
module
libexec/mead.pl
site_init.ph