がらくたネット


Agentのセットアップ

Agentのセットアップ

リモートシステムのデータを取得する方法の一つにcheck_mkベースのAgentがある

TCP 6556を使う

インストール

cd /opt/
git clone https://github.com/librenms/librenms-agent.git
cd librenms-agent

cp check_mk_agent /usr/bin/check_mk_agent
chmod +x /usr/bin/check_mk_agent

cp check_mk@.service check_mk.socket /etc/systemd/system

mkdir -p /usr/lib/check_mk_agent/plugins /usr/lib/check_mk_agent/local

agent-localの下にあるファイルを/usr/lib/check_mk_agent/localにコピーするのだが すべてをコピーするのではなく、グラフ化したいものだけをコピーすること
そして、chmod +xする

cp agent-local/apache agent-local/mysql /usr/lib/check_mk_agent/local
chmod +x /usr/lib/check_mk_agent/local/*

Serviceを起動!

systemctl enable check_mk.socket
systemctl start check_mk.socket

LibreNMSにログインして該当デバイスのmodulesセクションでunix-agentを有効にする
該当デバイスのApplicationsで設定したアプリケーションを有効にする
10分経つとグラフが作成される