がらくたネット


qemu-img

qemu-img

qemu-imgはサブコマンドが提供されている

  • create 新しいディスクイメージを作成
  • check ディスクイメージにエラーがないか調査
  • convert ディスクイメージを異なる形式に変換
  • info ディスクイメージの情報表示
  • snapshot ディスクイメージのスナップショット管理
  • commit ディスクイメージの変更点適用
  • rebase ディスクイメージから新しいベースイメージ作成
  • resize ディスクイメージのサイズ増減

qemu-img resize

既存ディスクイメージのサイズ変更が可能。
変更できるのはrawフォーマットのみ。他形式の場合、一度convertでraw形式に変換の必要あり

qemu-img resize disk.raw +2G

qemu-img snapshot

スナップショット管理。
可能なのはqcow2形式のみ。

スナップショット表示

qemu-img snapshot -l [image]
Snapshot list:
ID        TAG                 VM SIZE                DATE       VM CLOCK
1         1355297320                0 2012-12-12 16:28:40   00:00:00.000

  • ID 識別番号
  • TAG 識別文字、コメントを入力しておく
  • VM SIZE スナップショットが占有するディスク領域
  • DATE 作成日時
  • VM CLOCK 現時点での状態

VM CLOCKは電源を切った状態で取得した場合は00:00:00.000となる

スナップショット作成

qemu-img snapshot -c [TAG] [image]
[TAG]に入れた文字列が認識文字として表示される