がらくたネット


RRDTool

RRDTool

http://oss.oetiker.ch/rrdtool/index.en.html

データ記録とグラフ化のツール

メモ1

rrdtool dump <filename>.rrd

rrdtool update [filename].rrd 920804700:12345 920805000:12357 920805300:12363
これで[filename].rrdに対して以下の値でアップデートしたことになる
time:920804700 value:12345
time:920805000 value:12357
time:920805300 value:12363

rrdtool fetch [filename].rrd AVERAGE --start 920804400 --end 920809200
これで、startからendまでのAVERAGEデータを抽出できる
                speed
 920804700:       NaN
 920805000:      0.04
 920805300:      0.02
 920805600:      0.00
 920805900:      0.00
 920806200:      0.03

メモ

必要なパッケージ

  • pkgconfig (yum)
  • zlib (yum)
  • libpng (yum)
  • freetype (yum)
  • LibXML2 (yum)
  • fontconfig (yum)
  • Glib (yum)
  • Pango (yum)
  • Pixman (DAG)
  • Cario (DAG)

(yum)は通常のyumリポジトリに存在

(DAG)はDAGのリポジトリを導入してそこからインストールする

Pixmanはlibpixmanがパッケージ名、cairoがインストールされている必要がある

Pangoはpango-develが必要

…DAGリポジトリ内にもrrdtoolは存在しているが、1.2.23なのだ…oz_

1.3.7 インストール

2009/04/07に1.3.7がリリース

RRDTool Configure Option 1.3.7

Defaultでは/usr/local/rrdtool-1.3.7にインストールされる

バージョン管理が便利なのでデフォルトでインストールして/usr/local/rrdtoolにシンボリックリンクをはる

# cd /usr/local/src; mkdir rrdtool; cd rrdtool
# wget http://oss.oetiker.ch/rrdtool/pub/rrdtool-1.3.7.tar.gz
# tar zxvf rrdtool-1.3.7.tar.gz
# cd rrdtool-1.3.7
# ./configure
# make
# make install
# ln -s /usr/local/rrdtool-1.3.7 /usr/local/rrdtool
 
確認
# /usr/local/rrdtool/bin/rrdtool --help
RRDtool 1.3.7  Copyright 1997-2009 by Tobias Oetiker <tobi@oetiker.ch>