がらくたネット


yum

yum

yum(,ユミ)

複数バージョン

yumしててふと思った事。複数バージョンがリポジトリに収められてるが一覧表示できないものか。ベージョン指定してインストールしたいけど、いちいちリポジトリのデータ覗いてられへん。

yum-utilsをインスト
repoquery –show-duplicates パッケージ名
もしくは repoquery –show-dupes パッケージ名

どうだ?

リポジトリサーバー

repositoryサーバーを構築すると何かと便利かもしれない。yumのリポジトリ設定ファイルで構築済みリポジトリサーバーを検索するようにしておけば管理できる。

今回はApacheのWebRoot以下にディレクトリを作成して、CentOS5.3用のリポジトリを作成してみる。CentOS5.3のインストールDVDからファイルを全てコピーする

# yum install createrepo
 
 
# mkdir /var/www/html/repo/CentOS5.3
# mount /dev/cdrom /mnt
# cp -rv /mnt /var/www/html/repo/CentOS5.3
# cd /var/www/repo/CentOS5.3

リポジトリ設定ファイルを利用端末側に作成する。ファイルは/etc/yum.repos.dに集められているのでここにlocal.repoとして作成する。

[Local]
name=CentOS5.3 LOCAL repo
baseurl=http://<WebサーバーのIPアドレス>/repo/CentOS5.3/
enabled=1
gpgcheck=0

RPMパッケージを更新した場合、リポジトリサーバーDBを更新する必要がある

# cd /var/www/html/repo/CentOS5.3
# createrepo ./