がらくたネット


Allied製品

Allied製品

よく利用するAllied製品の覚書

GS900Mシリーズ

GS908M、GS916M、GS924Mがある

基本的な流れ

  1. コンソールを接続
  2. ログイン確認
  3. IP付与
  4. firmware更新
  5. 再起動
  6. コンソールでログイン
  7. IP付与
  8. HTTP SERVER起動
  9. WebGUIで基本設定実施
  10. 再起動
  11. 基本動作確認
  12. 詳細設定開始

Firmwareのアップデート

FTPが有効になっていること!
Manager> show ftp
FTP Module Configuration:
--------------------------------------
 FTP Server                : Enabled
 FTP Server Listen Port    : 21
--------------------------------------

IPが付与されていること!
Manager > show ip
IP Address Information
---------------------------------------------------------------
 Type ....................... Static
 Interface .................. None
 IP address ................. 192.168.1.151
 Subnet mask ................ 255.255.255.0
 Gateway address ............ 0.0.0.0
 MTU ........................ 1500
 DHCP Client ................ Disabled
---------------------------------------------------------------

付与されていないときは付与!
Manager > add ip ipaddress=192.168.1.151
 Operation successful.

クライアントからFTP接続する
@firmwareディレクトリに移動して
firmwareファイルをputする
put完了後Firmwareであれば自動的にアップデート処理が実行される

コンソールには以下が表示される
FTP接続時       Info: <ftpd> connected from 192.168.1.150
転送開始時      Info: Firmware update was started.
FTP終了時       Info: <ftpd> disconnected
アップデート完了時  Info: Firmware update was completed.

アップデート完了後、restartコマンドで再起動して新Firmwareを有効にする

初期ではTELNETサーバーが稼動しているので注意!

Manager > show telnet

TELNET Module Configuration:
--------------------------------------
 TELNET Server             : Enabled
 TELNET Server Listen Port : 23
 TELNET Connection Limit   : 4
--------------------------------------

初期ではHTTP(WebGUI)は稼動していない

Manager > show http server
HTTP Server Module Configuration:
--------------------------------------
Status                     : Disabled
HTTP Server Listen Port    : 80
--------------------------------------