がらくたネット


LV-110C

LV-110C

L&V(中発販売株式会社)が出してるCPRM対応のDVDプレイヤー。http://www.chuhan.co.jp/tv_dvd.html
そもそもL&V製は他社と比べてかなり格安であるが基本機能は一応しっかりしていると思う。 不満点があるとすれば、他社と比べてユーザに優しくないことかな。あと、見た目と。

ぉぃぉぃ、じゃぁ買うなよという、突っ込みはなしで。:-x

フロントUSB

フロントにmini-USB端子とRCA端子(変換ケーブル付属)がついてる。 mini-USBを通常USB(A)に変換するケーブルもついてる。 んで、ここにUSBメモリ等をさすことで、USB機器内の動画/音楽/写真が表示できるって優れもの!って売り込み。

…だが、実際は甘くなかった。 インターネット上にもほとんど情報がなく、中発販売に問い合わせもしたが回答がいまいち。 再生可能なファイル形式の資料ってのがほとんどない。 というかUSBに関する資料がほとんどないのです。

認識されないUSBメモリが存在してました。なので、USBを使うときに表示される画面までいかない場合はそのUSBメモリを疑いましょう

これが、実際にUSBメモリをさした時に表示される画面。

まず、2バイトの日本語は表示できない。まぁこれは仕方がないとしても。
あまりにも画面が「ちゃっちー」。。。トホホです。

そして、ファイル名やフォルダ名は8.3形式しか表示できません。
いつの時代なんだよ。。。

動作原理は

  1. USB機器が差し込まれたことをLV-100Cが検知すると自動的にUSB画面に変わる
  2. 変わった直後、USB機器の全ファイルを走査して、AVI/MPEG/MPG/JPGがあるフォルダを表示していく
  3. フォルダリストを保持して1階層で表示する
  4. 後はリモコンで操作

ってな具合です。

そう。リモコンなくすと何も操作できないのです!(@_@;)

そして、表示された動画に対する早送りや巻き戻しもできないのです。

う~ん。この辺り改善が望まれますがパソコン端末とかスマホとかやないので いわゆるファームウェアーアップデートなるものは存在しないでしょうねぇ。 つまりはこのまま使えっっつー事ですわな。

CPRM

地デジで録画した映像をLV-110Cで見ようと。
実はこれ、CPRM対応!と謳っているだけで詳細な仕様はない。メーカーにもない。

色々試した結果でいくと、VRフォーマットされたCPRMのDVDは再生できた。
書くと1行で済むのだが…
あ、ファイナライズも忘れずに。