がらくたネット


VLC

VLC

Video Lan Client

memo

HTTP Flash Video streaming

% ./vlc [input] --sout 
"#transcode{vcodec=FLV1,acodec=mp3}:
std{access=http,dst=0.0.0.0:8081/stream.flv}"

[input]
http://ほげほげ~とかける
You can then point any flash based player to that stream using http://[ip]:8081/stream.flv

TTLオプションで許容ルータ数を指定しとかないとダメ

--ttl 12

  • ストリーミングするには結構なCPUパワーが必要になる
  • エンコードのサイズを小さくするとCPU負荷が軽減された

http
user= http認証を有効にしてユーザ名を設定
pwd= パスワード

ストリーミング出力での書式 http://www.videolan.org/doc/streaming-howto/en/ch03.html|参考

% vlc input_stream --sout "#module1{option1=parameter1{parameter-option1},option2=parameter2}:module2{option1=...,option2=...}:..."
% vlc input_stream --sout-module1-option1=... --sout-module1-option2=... --sout-module2-option1=... --sout-module2-option2=... ...
% vlc input_stream --sout '#transcode{options}:standard{options}'
モジュール

  • standard atdでも可。ストリームをaccess outputモジュールに送信することを許可する
  • transcode 入力ストリームを変換するときに使う。CPUパワーを要求する
  • duplicate 二個目のchainを許可する
  • display 入力ストリームをひゅじする
  • rtp RTSPサポートを有効にする
  • es 入力ストリームのESを許可する

えっと。やりたい事をするには?HTTPでTSでMPEG-4で

standard{access=http{user=[username],pwd=[password]},mux=ts,dst=http{:5544/str1.mpg}}
display
transcode{vcodec=mp4v,vb=1500,width=[**],height=[**]}