がらくたネット


マイクロソフトのボリュームライセンス

マイクロソフトのボリュームライセンス

  • マイクロソフトからVista発売と同時にボリュームライセンスプログラムが変更されている。
  • それぞれVA(Volume Activation)1.0とVA2.0と呼ばれており1.0は旧来の仕様となる。
  • VA2.0ではMAK(Multi Activation Key)とKMS(Key Manegement Service)に分かれている。
  • VLKはVolume License Keyと呼ばれインストール時に必要。

VA1.0

  • 従来からのボリュームライセンス制度
  • インストールの際にプロダクトキーが必要であるがライセンス証書1)により個数が管理されている

VA2.0

  • Vistaから採用される新方式
  • MAK
  • コンピュータをインターネットか電話で認証することで利用できる。
  • このキーを利用できる回数は決められている。
  • -Proxy Activation
  • 1回の接続で複数のコンピュータを認証する方式
  • -Independend Activation
  • 個々のコンピュータを認証する方式
1)
紙ベースと電子紙ベースが存在している