がらくたネット


トレンドマイクロ

トレンドマイクロ

セキュリティ総合メーカー

コーポレートエディション11.0へのアップデート

訳あって、10.6 SP3から11.0へのアップデートすることになったので準備

11.0のインストール・アップデートプログラムは同じ、OSCE.zipでBuildが1727.00、リリース日は2014-11-27となっている

2015-01-09時点でCritical Patchが出てる、Buildが1762.00、OSCE-11-win-jp-criticalpatch1762.zip

10.xから11.0にバージョンアップした場合、ウィルス検索ができなくなる不具合が判明している。

ここ

回避策が3つ提供されてる

  1. バージョンアップしたクライアント端末の再起動
  2. 11.0クライアントのアンロード/リロード
  3. Critical Patch(Build1762)の適用

ってことなので、Critical Patch適用は必須だね

流れはこんな感じ

既存バージョンの最近Patch適用

Corp.サーバのバックアップ取得  Server Migration Toolを使用して取得する  失敗した場合、最新バージョンのサーバを新規インストールしバックアップから移行可能な設定を適用できる  10.6は対象バージョン

HotFix配信禁止機能を有効化する  

Corp.を上書きバージョンアップ

配下のクライアントへ最新プログラムを配信