がらくたネット


PLESK

PLESK

LifeCycle

サポート期間の一覧 http://sp.parallels.com/support/policies/plesk-lifecycle/

  • 製品リリースから4年間はフルサポート
  • 4年経過後は重要な問題に対してのみパッチ等の提供を6か月間行う
  • 4年6ヶ月経過後はサポートはなくなる
  • OSバージョンサポートのLifeCycleが別に定義されてる
製品 リリース日 延長サポート EOL
plesk12 2014/6/16 2018/6/16 2019/1/1

バックアップ

Pleskにはバックアップの機能がある。
このバックアップデータは復旧時にかなり有効に使えるので利用しない手はない。
バックアップマネージャーと呼ばれるアプリを追加すれば利用できる。
あ、当然無料です。っか最初から入れておいてよーって感じ。
同じ系統にマイグレーションマネージャーというアプリもあり。

コマンドライン

バックアップはコマンドラインでもOK。

#pwd
/usr/local/psa/bin
#./pleskbackup server -vvvvv --prefix=cmd --description="cmd backup"
#
#./pleskbackup help
これでヘルプが表示される

詳細オプションは-vとなるのだが、GUIから同じようなログを出すためには
-vを5つつなげることが必要です。

ログファイルは/usr/local/psa/PMM/sessions/<XXX.YYY>/psadump.logにある

バックアップデータは/var/lib/psa/dumpsにある

FTPに保存を選択した場合/var/lib/psa/dumpsに一度バックアップファイルを作成して

FTPパスワード

FTPパスワード確認

SELECT domains.name, sys_users.login, accounts.password, sys_users.home, sys_users.shell 
FROM domains RIGHT JOIN hosting ON domains.id = hosting.dom_id LEFT 
JOIN sys_users ON hosting.sys_user_id = sys_users.id LEFT 
JOIN accounts ON sys_users.account_id = accounts.id ORDER BY domains.name;

MAILパスワード

PLESK10でメールパスワード一覧が取得可能

mysql -uadmin -p`cat /etc/psa/.psa.shadow` psa -N 
-e"SELECT CONCAT_WS('@',mail.mail_name,domains.name),accounts.password 
FROM domains,mail,accounts WHERE domains.id=mail.dom_id AND accounts.id=mail.account_id 
ORDER BY domains.name ASC,mail.mail_name ASC" | sed -e 's/\t/,/g'

MySQLに管理者接続

mysql -uadmin -p`cat /etc/psa/.psa.shadow`

9.5.4の話

PLESK 9.5.4 でCentOS 5.xの場合、php 5.3が利用可能。
ヘルプ&サポートのアップデートを選択すると別ウィンドウが開く。
この時、接続ポート番号が8443から8447に変更されるので注意!
コンポーネントの追加を選択。

PHP 5.3 supportってのがあるので、こいつにチェックを入れて続行するを選択すると 必要なモジュールをガシガシいれていく。最終的にphp5.3系が利用可能な状態になる。

ただし。
バグというか抜けというか。
コンソールでphp -vを実行すると

PHP Warning:  PHP Startup: Unable to load dynamic library '/usr/lib64/php/modules/sqlite.so'
 - /usr/lib64/php/modules/sqlite.so: cannot open shared object file:
 No such file or directory in Unknown on line 0
PHP Warning:  Directive 'safe_mode' is deprecated in PHP 5.3 and greater in Unknown on line 0
と怒られます。

解決方法!参考http://kb.parallels.com/jp/111630

wget http://autoinstall.plesk.com/PSA_10.4.4/dist-rpm-CentOS-5-x86_64/contrib/php53-sqlite2-5.3.2-12042713.x86_64.rpm
rpm -e --nodeps php53-sqlite2
rpm -ihv php53-sqlite2-5.3.2-12042713.x86_64.rpm
 
vi /etc/php.ini
;;safe?mode = On ←コメントアウトする